第40回釧路町民長ぐつアイスホッケー大会における「試合中の選手交代」について

12月13日(水)に開催した第40回釧路町民長ぐつアイスホッケー大会総合開会式にて、参加チームから「試合中の選手交代」に関する問合せがありました。

このことについて、釧路町長ぐつアイスホッケー連盟と協議した結果、次のとおりになりましたのでご報告いたします。

【選手交代の質疑に対する回答】

●町民大会、全国大会での取扱い
選手交代につきましては、ルールブックに記載のとおり負傷した場合のみ認められています。
町民大会は全国大会の予選も兼ねていますので、公式ルールに基づき対応したいと考えます。
しかしながら、一人でも多くの選手が出場し楽しんでもらうと言う趣旨を鑑みますと、今後改正を含め検討する必要があることを申し添えます。

●連盟会長杯での取扱い
来月24日から行われる連盟会長杯大会において、「試験的に以下の条件付きで選手交代を認めることとします。」

・選手を途中交代するタイミングはサイドチェンジ時のみとする。
・選手交代を行うときは、試合開始前に事前にオフィシャルスタッフへ申し出ること。
・選手交代時、交代する選手はスティックを持ってリンク外に移動、次の選手はオフィシャルスタッフの指示でプレーに参加できるものとする。
・試合は原則10分間のランニングタイムで行うので、選手交代の最中も同様とする。(時計は止めない)