町民大会 最終日

一般部門最終日の1月20日は男子決勝トーナメントが行われました。

今年のトーナメントは強豪双進スラップショットとおやじの会が2回戦で当たるなど波乱の決勝トーナメントとなりました。

優勝は昨年の雪辱を晴らした荻の子、決勝トーナメントでの総失点はなんと1点。相手に攻撃の隙を与えない圧倒的攻撃力で優勝しました。

準優勝は双進スラップショット、2回戦でおやじの会と激突。負ければ全日本の出場を逃してしまう大事な一戦で双進スラップショットはおやじの会を1-0で接戦をものにしました。

3位はBLESK、全ての試合が強豪との試合でした。一回戦目は過去に全日本優勝経験があり、今年復活した枝豆くーにーずと0-0のPS戦で勝利、続く二回戦目はコウちゃんオールスターズと1-0で辛勝、準決勝では双進スラップショットに2-2のPS戦で敗れるも、3位決定戦では東光町内会と3-0で勝利しました。

見事入賞された3位までのチームは2月2日、3日に行われる第14回全日本長ぐつアイスホッケー選手権大会の出場権を獲得しました。

釧路町代表として是非頑張って下さい。

第41回大会男子決勝トーナメント表(結果)